高血圧 サプリメント

高血圧を食事やサプリで改善する

メタボや高血圧について

動脈硬化や心筋梗塞・脳梗塞の予防のために2008年・厚生労働省が、40〜74歳の
健康保険加入者を対象とするメタボ検診を始めました。メタボ(高血圧)は過食や運動不足
が多くの原因とされているので食事や運動で改善できます。

 

ここでは、メタボや高血圧を改善する食事やサプリメントに関する情報をお届けします。

血圧の教材ランキング

藤城式食事法


【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。

たったの3日でも血圧が下がっていきます。
改善しなければ100%返金。(DVD付き)

 

 

 

血圧下げる 方法

価格 スペシャル特典 評価
14,700円 あり 高血圧 サプリメント,高血圧 食事,メタボ 食事

荒木式 高血圧改善プログラム


【荒木式】高血圧改善プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法〜

今までの高血圧の常識は間違いだらけだった病院へ行っても、あらゆる治療法を試しても血圧が下がらず『脳卒中』や『心筋梗塞』にならないか心配ではありませんか?

 

 

 

血圧改善 法


価格 スペシャル特典 評価
14,700円 あり 高血圧 サプリメント,高血圧 食事,メタボ 食事
邱淑惠の高血圧改善DVD
血圧改善食事方法

「たった15分で!?ウソでしょ!」

と思うかもしれませんが、続かない運動なしで、つらい減塩はなしで、
降圧薬などは使わずに高血圧を改善したいと思っている場合、
5分ほど読み進めて下さい。

 

あなたの血圧が、なぜ下がらないのかが分かります。

 

 

血圧改善方法


価格 スペシャル特典 評価
14,700円 あり 高血圧 サプリメント,高血圧 食事,メタボ 食事

高血圧を改善するための食事の摂り方について

高血圧を改善するための良い方法は、食事の食べ方と料理の選択です。
肥満の方の多くは早食いのせいで食べ過ぎてしまうことが太る原因とされています。
これからご紹介する方法はちょっと心がけるだけで、高血圧が改善できる方法なので、是非トライしてみてくださいね。

規則正しい食生活とは

高血圧サプリメント

過剰になっているコレステロールや中性脂肪を、今以上に増やさないためには、食生活を見直すことが重要です。

まず手始めに、朝食と夕食に関するお話です。
高血圧を改善するための食に関する一番簡単に実践できる部分です。

 

朝食抜きの生活だと肥満に拍車がかかります。
その理由は、食と食の間の時間が長くなると、体が一時的に飢餓状態に陥ってしまい次の食事からできるだけ栄養をため込もうとするからなのです。

 

それから、夜遅い時間に食べることも体には良くありません。
なぜなら、夜間は吸収を良くするホルモンが分泌されているので栄養の吸収が良くなるのと、睡眠中はエネルギー代謝が低いため脂肪がたまりやすくなるからです。

 

夜遅くに食べると翌朝食欲がなく食べれない・・そんな悪循環の経験はありませんか?
高血圧を改善するためには、コップ1杯でもいいので必ず朝食をとりましょう。

 

毎日決まった時間に、朝3:昼4:夜3の割合で食事をとると高血圧改善には効果的といえるでしょう。

 

高血圧を改善できる食品とは

コレステロール値や中性脂肪を下げるために良いとされる食品は何かご存知ですか?
血液検査の結果から、お医者さんに「高血圧なので自己管理で食事制限してください。」って言われても、どうすればよいのかわからない方がほとんどですよね。

 

以下の食品は血中脂肪をためにくい体にするため、できれば毎日、無理なら3日に1度でも良いので取り入れると改善するそうですよ。

 

お茶 カテキンの渋み成分が肥満の予防と解消に効果あり
ネギ 長ネギや玉ねぎなどのネギ類の刺激臭のもとであるアリシンがコレステロールを調整する
キャベツ・人参・ピーマンなど βカロテン、ビタミンC、ビタミンEの三大抗酸化ビタミンが活性酸素を除去
キノコ類 食物繊維が余分な腸内コレステロールを体外に出してくれる役割をする
海藻類 ミネラルが血圧や血糖値を整える
納豆 ナットウキナーゼが血栓を溶かす作用がある
クエン酸が血液の流れをよくする
背の青い魚(イワシやサバなど)に含まれるEPAとDHAが血中脂肪を減らしてくれる

 

これらの食品は、手に入れるのに苦労しない食品ばかりですよね。

 

高血圧を改善するために食材のお買いものの際にちょっと心がけるだけでも、違いが出てきます。
コンビニなどでお弁当や総菜を購入する際にも、上記の食品が入っているものを選ぶよう心掛けてみてください。

 

高血圧改善のためのこれらの食品が、摂取できない日はサプリやトクホ(特定保健用食品)の活用も推奨されています。
それらを取り入れて高血圧改善に役立ててください。

 

 

トクホのわかめペプチドセリー【血圧が高めの方へ】

 

中性脂肪を下げる食品

 

飲む高血圧サプリメント リピート率78%

高血圧 体験談

順番に実践しています。

私の父親が血圧が高くて困っていました。
そこで、病院に行って、医者の先生と相談をして、いろいろと教わっています。
今は、それを順番に実践しています。

 

まず、食事についてです。
基本的に、油物、揚げ物を沢山食べ過ぎないようにします。
必ず、付け合わせに野菜を沢山食べるようにします。
肉食の生活を避けて、野菜中心の食生活に変えます。
ハンバーガーやインスタントラーメンなどのコレステロールの高そうな食事を減らして、
ヘルシーな豆類を食べるようにしました。
それから、果物を朝に食べるようにしました。
特にリンゴを食べ続けて、血圧が下がっています。
海藻類も沢山採るようにしました。
ワカメなどを味噌汁に入れて飲んでいます。
醤油や味噌など調味料の味付けは、あっさりと薄めになりました。

 

次に運動です。
基本的に、運動不足と言われていましたので、毎日運動をするように勧められました。
その中心は、ウォーキングです。
足に負担が掛からないようにポールという両手に棒を持って歩いています。
歩く時間は、1時間程度です。
病院の先生は、ゆっくりとしたペースで十分と言っていました。
それから、週何回かストレッチ体操を行っています。
体の柔軟性を保つことも大切とのことです。
ストレスを溜めないことが重要とのことで、運動嫌いの父親は、
週2回ほどゲートゴルフを楽しんでいます。

 

最高血圧267でした

5年ほど前までは重度の高血圧症でした。
一度職場で倒れて近くの医院に運ばれた時の最高血圧は267ありました。
すぐに舌下錠を飲まされそのまま総合病院に入院したことがあります。

 

現在では血圧の方もかなりおさまってきています。
もちろん降圧剤を飲んでいることも関係しているでしょうが、それ以外にも血圧を下げるためにいろいろなことに気をつけています。

 

ひとつ目には冬の間は防寒を心がけることです。
寒いとどうしても血圧が上昇してしまいますから、体を温めるように心がけてください。

 

ふたつ目にはよく言われることですが、食事の際の塩分過多を避けるという事です。
薄味が苦手な人はその分食べる量を減らせばいいのです。
濃いみそ汁が飲みたければ、飲む量を減らして塩分を調整しましょう。

 

三つ目は適度な運動を続けること。
決して激しい運動をする必要はありません。
うっすらと汗をかく程度の運動をやりましょう。どうしても肥満傾向になると血圧は上がっていくようです。

 

階段の上り下り程度でも結構ですから長続きが出来る運動を見つけてください。
私はウオーキングを続けています。

 

よっつ目は出来るだけ穏やかな気持ちでいることも大事だと思います。
少々のことで怒ったり、あるいは逆に悩んだりというような精神的な不調も血圧に影響してくるような気がします。

 

以上のことなどを日々気をつけて生活しているお蔭で血圧が安定しているような気がします。

 

自覚症状がありませんでした

高血圧はよく自覚症状がない場合が多い。と言われますが、私もそうでした。

 

私の両親は二人とも高血圧でしたので、いずれ私も…。と心配は常にありました。

 

38歳の時に職場の健康診断で収縮期血圧が180mmHg以上あり拡張期血圧は100mmHgを超えていました。

 

びっくりしたのですが、自覚症状がありませんし降圧剤を服用することにためらいがあり、そのまま放置してしまいました。

 

それから2年後、父親が脳梗塞を発症してしまい私自身ぽっちゃり体系から生活習慣すべて父親似でしたので心配がより一層大きくなっていきました。

 

よく「体重を減らす事が有効」と言われていますが、父親の看護と仕事で体重が12キロほど自然に落ちた時には確かに血圧が下がった経験がありました。

 

また、高血圧から起こる眼・腎臓・心臓・脳・脚の病気で日常生活に支障が出てしまうケースもよく耳にします。
実際、私の父親もそうでした。命の危険をもありえます。

 

私は今では、降圧剤を服用し高血圧症と前向きにお付き合いしています。

 

高血圧歴25年

大学を卒業して就職したのは26才の時でした。

 

学生時代には一度も血圧測定をしたことがありませんでしたので、自分が高血圧だったかどうかはわかりません。

 

ただ、何の自覚症状もありませんでしたので、おそらく何の問題もなかったのでしょう。
当時の体重は60キロぐらいだったと思います。

 

就職した職場では年に一度の健康診断がありました。
そこで血圧を測定し、初めて自分が高血圧になっているのを知りました。

 

学生時代に比べて体重もかなり増加し、仕事のストレスで酒とたばこの量が増えていましたので、それが原因だったのかもしれません。

 

その後、血圧は段々と高くなっていって、最高血圧が200を超えることもありました。
さずがにそれくらいになると体も不調続きでした。

 

特に私を悩ませたのが【頭痛】でした。シクシク痛むというのではなく、ガンガン痛みました。
目を開けていられないくらいの頭痛でした。

 

以来、ずっと降圧剤を飲み続けています。
もう20年以上になります。現在の血圧は上が150くらいです。

 

まだちょっと高めのような気もしますが、高血圧のために頭痛に悩まされるという事はほとんどなくなりました。